サービススタッフの仕事SERVICE STAFF

正確性と速さが求められる現場

サービススタッフに求められることは、基本的にはピット(工場)での整備作業の正確性と速さです。たとえ車種が同じでも、一台一台お客さまのおクルマはその状態が異なっていますので、どうすれば効率良く作業ができるのか、その判断力も求められてきます。
また、クルマの不調を訴えられるお客さまに対しては、的確な診断とお客さまが理解・納得できる説明も必要です。整備士だから黙々と作業をしていればいい、という時代は終わりました。お金をいただく以上、自分の仕事(整備作業)に対する説明責任をきちんと果たしていかなくてはなりません。そこから、お客さまとの信頼の絆が深まっていきます。

段取りを考えていく発想がスピードを生む

学校を出たばかりの多くの新人サービススタッフにとって、まず最も戸惑い、そして驚くのは、この先輩サービススタッフの作業スピードです。瞬時の判断そして時間内での作業は学校では体験できないことだからです。学校との違いを乗り越えていくには、クルマに触れる機会を増やし慣れていくしか方法はありません。多くのHonda Carsのピットでは、それぞれ作業分担が決まっていて、新人サービススタッフは、それに従って経験を積み、「技」を磨いていくことになります。
しかしそれだけでは思ったように作業のスピードも正確性も上げることはできません。いつも整備作業の段取りを意識すること。そうすれば、作業効率は次第に向上していきます。それには、他の仕事と同様に、「こうしたほうがもっといいかな」と常に考える本人の意欲が最も大切。意欲を持った新人は先輩からもお客さまからも評価されています。

TOP