フロアアテンダントの仕事FLOOR ATTENDANT

お店の顔は笑顔と知識とコミュニケーション

フロアアテンダントの仕事は、接客の他に、ショールームの掃除から飾り付け、サービススタッフや営業スタッフのサポート業務まで、じつにバラエティに富んでいます。しかも、そのほとんどが、あらかじめ予定されたものではなく、臨機応変な対応が求められます。それだけに、幅広い知識を身につけていなければなりません。
知識とともに営業スタッフやサービススタッフとの連携により、お客さまの満足に繋がります。特に忙しい時期などは、ミスが生じないよう十分なコミュニケーションが必要になります。

仕事の多様さにこそ、やりがいがある

フロアアテンダントに欠かせない資質は、おもてなしの心とコミュニケーション力です。お客さまのどのようなご要望にもお応えできるよう知識を備え、どう対応するか。しなやかさが求められます。
フロアアテンダントとして、お店を支えるデスクワークも必要です。フロアアテンダントの仕事は、接客~実務まで様々な内容に溢れています。しかし、その多様性こそが魅力となっています。

快適なショールームづくり

きびきびと動き回り、自然な表情でお客さまを迎え入れてくれるフロアアテンダントのいる店は気持ちがいいと思います。すべては、来店されるお客さまのために、そして他のスタッフがよりスムーズに仕事ができるようにと願うためです。
これからの店舗づくりは女性視点を生かして、より親しみのもてる空間を創造していきます。

週末のショールームイベントを企画

ショールームの営業時間が終了してから、営業スタッフやサービススタッフとの週末のイベントの企画ミーティングをします。
どんなアイデアがお客さまに喜ばれるかを考えます。

キッズコーナーの整理

小さなお子様連れのお客さま来場を想定し、もう一度キッズコーナーの清潔、安全、整理・整頓を確認します。

ショールーム内の整理

カタログラックを整理することで、日頃からクルマの情報に触れておくのも仕事の一環です。そしてお客さまが気持ちよく過ごせる空間づくりも大切な仕事です。お花を飾ったり、季節に合わせたディスプレイなど感性を磨いていきます。

TOP