サービス 大日向 拓哉 2014年入社 OOHINATA TAKUYA

好きな車と出会い、この道へ。確かな技術と経験を、一歩一歩積み重ねていく。

人生で初めて購入したクルマは『オデッセイ』。子どもの頃からの憧れのクルマだったので、初めて乗ったときは興奮で震えました。乗り心地が良いですし、運転も楽しめる。何より格好良い(笑)。その『オデッセイ』を購入したディーラーが、実はこの会社です。営業スタッフの親切な対応に感動し、自分もこの会社で一緒に仕事がしたいと思いました。大好きなクルマが繋いでくれたご縁。本当に感謝しています。
クルマは好きですが、もともと自動車整備士を目指していた訳ではありません。正直、自分がサービススタッフになるとは思っていませんでした。Honda車は構造が複雑で、整備が難しいと言われているので、入社を検討している方の中には不安を感じている方もいらっしゃると思います。この会社は教育プログラムが充実しています。入社後すぐに2ヶ月間の研修があり、基礎をしっかりと学びます。各店舗に配属になってからも、先輩方が丁寧に教えてくれるので、やる気さえあれば着実にスキルを身につけることができます。私は入社2年目でまだまだ新人ですが、最近は一般整備や車検整備だけでなく、重整備もやらせてもらえるようになりました。エンジンを分解する時は、ワクワクします(笑)。任せてもらえる仕事が少しずつ増え、やりがいも出てきました。今はクルマに触るのが楽しくて仕方がないですね。

整備士にも会話力が必要な時代。お客様の言葉が仕事の原動力に。

整備や点検などで入ってきたクルマは、作業を担当したサービススタッフがお客様に直接説明をします。現場で実際にクルマを整備した人が説明すると、説得力がありますよね。クルマの構造等にあまり詳しくない女性のお客様も多いので、わかりやすく、安心して乗っていただけるような説明を心がけています。サービススタッフは技術だけでなく、コミュニケーション能力も大切ですね。
入社1年目にお客様から初めて言われた「ありがとう」の言葉は、今でも忘れられません。その方にとっては何気ない一言だったかもしれませんが、私にはとても価値のある一言でした。好きな仕事でお客様に喜んでもらえる。その幸せを実感した出来事でした。これからさらに技術を磨き、お客様からも他のスタッフからも「大日向に任せれば安心だ」と思われるような信頼される整備士になることが私の目標です。

信頼し、尊敬できる仲間がいる。一人ひとりのやる気に応えてくれる会社。

仕事帰りには、会社の仲間とよく飲みに出掛けます。本当にみんな仲が良いですね。休日は洋服が好きなので、友達と買い物に行くことが多いです。好きなブランドの服を買いに、東京まで愛車を走らせることもあります。『オデッセイ』は車内空間が広いので、友達にも喜ばれています。
サービススタッフの仕事は、お客様の命を守る仕事。正確さとスピードを求められるので、精神的にも肉体的にも苦労はあります。でも、とてもやりがいのある仕事。まだまだ人数は少ないですが、女性のサービススタッフも活躍しています。やる気のある人には、ちゃんと応えてくれる会社です。皆さんと一緒に仕事をする日を楽しみにしています。

TOP