フロアアテンダント(FA) 2013年入社

子どもの頃に憧れた「Hondaのお姉さん」に、私はなれているかな(笑)

我が家の愛車はずっとHonda車。点検等で父と一緒に訪れるHondaのディーラーは、子どもの頃から大好きな場所でした。幼い私が退屈しないように、スタッフの方がぬいぐるみを貸してくれたり、おしゃべりしてくれたり…。いつも優しい笑顔で迎えてくれる女性スタッフは、「私の憧れのお姉さん」でした(笑)。時を経て、この会社の一員になることが決まった時には、本当に嬉しかったですね。家族も喜んでくれました。
現在は、お客様が購入した車の登録から納車までの書類作成やショールームでの接客業務を担当しています。仕事に対する責任感やお客様への対応、心遣いは先輩方の姿を見て学びました。「素敵な対応だな」「あんな接客がしたい」と思って先輩方を見ているうちに、自然と身に付いたという感じです。生き生きと働くロールモデルが身近にいる、恵まれた環境だと思います。また、最近は新入社員の明るく元気な姿、真っ直ぐな姿勢にも刺激を受けています。一緒に働いているスタッフ全員が、尊敬できる仲間ですね。

「失敗は、次に生かせばいい」。積み重ねから見えてくるものがある

ショールームはお客様と私たちを繋ぐ重要な場所。お客様にくつろいでいただくために、何ができるのか。フロアアテンダントの腕の見せ所です。お茶やお菓子を季節ごとに変えたり、読みたい雑誌のアンケートをとったり…。お客様にお出しするスウィーツを自ら手作りしたこともあります。店を運営する上で、女性の視点は大切です。定期的に店長と女性スタッフのミーティングがあり、新人、ベテランに関わらず自分のアイディアをしっかりと発言できる場が設けられています。
当然のことながら、自分で提案したアイディアが失敗することもあります。他のスタッフに迷惑をかけることも…。どんなに前向きな性格でも、失敗すると落ち込みますよね。それでも臆病にならずに新しいチャレンジができるのは、「大丈夫。何でもやってごらん」と、私の背中を押してくれる上司や先輩方がいるから。まずは怖がらずにチャレンジし、経験を積み重ねること。「失敗しても、次に生かせばいい」という先輩の言葉に、これまで何度も救われました。

仕事もプライベートも全力で。10年後、20年後の成長した自分が楽しみ

休日には、愛車の『FIT』でドライブを楽しんでいます。先日も山形で食べ歩きをしてきました。『FIT』は乗りやすいし、長時間運転しても疲れないところが気に入っています。通常は平日の2日間がお休みです。お店のスタッフとバーベキューやスポーツ観戦に出かけることもあります。夏休みや年末年始の長期休暇もしっかりとれるので、旅行の予定なども立てやすいですね。
女性は結婚や出産のタイミングで仕事をどうするか悩む方も多いと思います。この会社には、男女問わず仕事と子育てを両立している先輩方がたくさんいます。産休や育児休業後に職場復帰する女性も多いですね。仕事もプライベートも、社員のチャレンジをみんなでサポートする温かい会社です。入社を希望する方は、ぜひお近くの店に足を運んでみてください。アットホームな雰囲気を感じていただけると思いますよ。

TOP